jump to navigation

[Apache] JMeterについて 7月 13, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags: ,
comments closed

JMeterとは、Jakartaプロジェクトが開発しているパフォーマンス計測/負荷テストツールです。

・オープンソース、無償
・100% pure JavaなのでWindows、Linuxなど、実行環境に依存しない
・GUIを用いて操作できる􀁺大量のクライアントからのリクエスの生成/実行が可能
・HTTP(HTTPS)、データベース、FTP、WEBサービスなどの様々なプロトコルでの負荷試験やパフォーマンス検証が可能
・エラー発生の有無、期待したデータがレスポンスに含まれているかの確認なども簡単に行うことが可能
・Webブラウザ上で行った操作をテストのシナリオとして記録し、それをテスト・スクリプトとして繰り返し利用、簡単に編集可能

参考サイト

■使用手順について(私の環境の場合です。)
1)jakarta.apache.orgよりBinaryをダウンロード
2)バリナリをローカルの任意のディレクトリに展開
3)javaのJRE1.5.0をインストール
 ※cmdでjava -versionで確認しましょう。
4)cmd: set path =C:\Java\jre1.5.0\bin
5)cmd: cd /d D:\jakarta-jmeter\bin
6)cmd: jmeter Enterキー

広告

[Apache] mod_rewriteについて 7月 4, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags:
comments closed

■mod_rewriteについて
Apacheのモジュールのひとつで、アクセスURLを正規表現で書き換えることができます。
URLからURLへ、同一サーバ内URLだろうが、別サーバURLだろうが問いません。
引数を含むCGIの動的URLを通常のHTMLファイルのような静的URLに見せることも可能です。

■Apacheの設定方法
httpd.confに設定する or .htaccessに設定する

詳しくはこちら
参考サイト

[Apache] mod_log_configについて 6月 24, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags:
comments closed

サーバへのリクエストのロギング

このモジュールはクライアントのリクエストを柔軟にログ収集する機能を 提供します。ログはカスタマイズ可能な書式で書かれ、ファイルに直接 書いたり、外部プログラムに渡したりすることができます。個々のリクエストを 特徴に応じてログに書いたり書かなかったりできるように、条件による ログ収集も提供されています。

このモジュールは三つのディレクティブ提供します: ログファイルを作成するための TransferLog, 新しい書式を 定義する LogFormat, ログファイルと 書式を一度に定義する CustomLog です。 各リクエストが複数回ログ収集されるようにするために TransferLog ディレクティブと CustomLog ディレクティブは複数回使用することができます。

リファレンス

拡張子なしURLについて 6月 20, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags: ,
comments closed

結構前々から気になっていたので、まとめてみました。
拡張子を隠すことで、言語のセキュリティホールをつかれないために、どの言語で運用しているか隠す場合もあるそうです。
注)http://server/page/ではなく、http://server/page を言っております。

・CGIである場合、CGIの拡張子は、別に .cgi である必要はなく基本的には任意でよい。

・JavaServletの場合はクラス名を直接指定するので拡張子が付かない。
この場合は、単にアプリケーションを呼び出す名前になるので拡張子は不要になります。
※Java Servletなどで作られているWebアプリケーションはサーバにあるアプリケーションとURLとの対応をweb.xmlに記述します。

・apacheの設定で「ForceType」を使用する。
→(phpの例)
1).htaccessを設置して、
<FilesMatch “^$”>
ForceType application/x-httpd-php
</FilesMatch>
と書く。
2)phpファイルは、たとえば「test.php」だったら「test」にリネームする必要がある。

・apacheの設定で「Content Negotiation」を使用する。
httpd.confの拡張子なしにしたいファイルがあるディレクトリに
Options MultiViews
の記述を追加する。
※phpスクリプトのリネームは必要なし。
※Content Negotiationのほうがお手軽ですが、レスポンスが少し悪くなるようです。

・ApacheのMultiviewsという、クライアントの環境(例えば言語)により表示内容を切り替える手法。
参考:Apane コンテントネゴシエーション