jump to navigation

AIR 2.0について 10月 6, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系, 技術情報.
Tags:
comments closed

——————————————————————-
[10/27 更新]
adobe maxのレポートのリンクをとりメモ
——————————————————————-

■Adobe AIR 2.0(Athena)の情報について。
Adobe AIR 2.0 beta

Adobe MAX 2009 イベントレポート Adobe AIR 2.0 新機能紹介

Adobe AIR Team Blog

スライド

新しい『Adobe AIR』はOSにとらわれず、ウェブとローカルをつなぐ架け橋となる

上条さんのブログより抜粋

・プロセス間通信
同一マシン上で実行されるアプリケーションと通信を行うための API が提供 (この機能を使うには AIR アプリを .exe や .dmg で配布する必要がある)

・外部記憶デバイスのサポート
AIR アプリから外部記憶デバイスの接続・切断を検知できる

・ファイルオープン
ファイルと標準で関連付けられているアプリケーションを OS から起動できる

・パフォーマンス改善
従来の AIR アプリそのままでも少ないメモリと CPU で実行可能

・マイクの使用
AIR アプリ実行中のマシンのマイクから音声を取得するための API を提供

・新しい入力方法
マルチタッチ (Windows 7) とジェスチャー入力 (Windows 7, OS X 10.6) をサポート

・新しい WebKit
高速化された JavaScript エンジンや、HTML5/CSS3 のサポート

・ソケット機能強化
ローカルサーバとしての使用が可能に

Adobe AIR のパブリックベータは今年中に公開予定とのことです。

あと、AIR2.0で搭載されるらしいP2Pに興味がある。
って書いたけど、どこにあったっけこの情報?嘘か?
→ソケットサーバの機能も追加されるため、AIR間のクラサバシステムが可能になる。
 しかし、上条さんもおっしゃっておりますが、ローカルサーバとしての使用に留まるので、イントラネット上でのP2Pアプリケーションレベルまでしか作れないってことになるのか?

■イベント情報
~Adobe AIR 2.0 新機能を一足早くご紹介!~
Adobe AIR Day

2009 年10月に米国ロサンゼルスで開催されたAdobe MAX 2009で発表された Adobe AIR 2.0 でデスクトップ RIA が今後どのような可能性を持つようになるのか、新たに追加される予定の AIR 2.0 API についてサンプルアプリケーションやデモを交えて開発者視点でご紹介していきます。

【開催概要】
開催日:2009年11月26日 (木) 13:00~16:00 (開場 12:30~)
会場:大崎ゲートシティホール
     東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウェストタワー B1F
対象者:AIR 開発者の方、Web デベロッパーの方
定員:200名
参加費:無料 (要事前登録)
主催:アドビ システムズ 株式会社

広告

Webページの一部をデスクトップに貼っておける『snippage』 8月 19, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系.
Tags: ,
comments closed

AIRアプリの中でも特に便利なツール。

ブラウザの一部分を切り取ってデスクトップアプリとして使えるのです。

Snippage
WebKut

今さらだけど、この記事は。。。
参考はこちら

Mac OSXライクにWebページの一部を切り抜いてウィジェット化「Snippage」