jump to navigation

[ブックマーク] Flashネタ 11月 4, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系, 技術情報.
Tags:
comments closed

MinimalComps を使って GUI 部品を表示する

『WCAN mini ActionScript Vol.13』のネタ

FlasherがTwitterを使うことで得られる7つのメリット

ClockMaker Blog 月間人気記事まとめ (2009/10)

Quartz Composerを利用した360°全周ムービー

2009.10.31 超!濃ゆい ActionScript の日~つくるために創る!

写真を効果的に見せてくれるフリーFLASHギャラリー集「25 Amazing & Free Flash Based Image Galleries」

Flashベースのグラフ化ライブラリ「BirdEye」

Create 3D pixel Art Onlineについて 11月 1, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, ART DESIGN MOVIE, WEBデザイン, 技術情報.
Tags:
comments closed

Q-BLOCK - Create 3D Pixel Art Online

KYUCON*BLOGより

3Dドット絵ツールと紹介されてます。

Create 3D pixel Art Online

DotTouch : Mac OS X版のドットエディター DotShotXのiPhone版。

Adobe Labs Shibuyaって? 10月 6, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系, 技術情報.
Tags:
comments closed

http://labs.adobe.com/technologies/shibuya/

えーと、

ShibuyaはAIRアプリケーションを作成する開発者のための課金サービスです。 開発したAIRアプリケーションを販売することができます。
実装方法は、AIRアプリケーションを開発時に、SHIBUYAのSWCをあなたのアプリケーションに埋め込んで、価格/トライアルの期間を指定することで設定可能です。
レポートはAdobe Developer Connectionサイトを通してオンラインで利用可能です。

とまあこんな感じ?

Flash CS5情報! 10月 6, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系, 技術情報.
Tags: ,
comments closed

本日CNETで知りました。。。

米国で開催されている Adobe MAX 2009 で、今朝、重大な発表がありました。

iPhoneでFlashのネイティブ対応が可能になる。
それはFlash CS5 で iPhone アプリが開発できるということを意味しています。

これは、多くのFlasherが望んでいたことではないでしょうか?

先日発表された、「Flash Player 10.1」は、「Google Android」「BlackBerry」「Windows Mobile」「Palm webOS」「Symbian OS」といった、あらゆるスマートフォンのプラットフォーム向けに普及が目指される。
とありますが、ここに、「iPhone」は含まれておりません。

そのほかの追加機能として、
・テキストレイアウトフレームワーク(TLF)を利用した新しいテキスト表現
・XMLベースとなったFLAファイル
・コードスニペット
・Flash Builder との連携
・ActionSriptエディターの改良

ちなみに、
Flash Professional CS5ベータは、2009 年末にAdobe Labs からダウンロードできるようになるらしいです。

参考サイト
参考サイト2

AIR 2.0について 10月 6, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系, 技術情報.
Tags:
comments closed

——————————————————————-
[10/27 更新]
adobe maxのレポートのリンクをとりメモ
——————————————————————-

■Adobe AIR 2.0(Athena)の情報について。
Adobe AIR 2.0 beta

Adobe MAX 2009 イベントレポート Adobe AIR 2.0 新機能紹介

Adobe AIR Team Blog

スライド

新しい『Adobe AIR』はOSにとらわれず、ウェブとローカルをつなぐ架け橋となる

上条さんのブログより抜粋

・プロセス間通信
同一マシン上で実行されるアプリケーションと通信を行うための API が提供 (この機能を使うには AIR アプリを .exe や .dmg で配布する必要がある)

・外部記憶デバイスのサポート
AIR アプリから外部記憶デバイスの接続・切断を検知できる

・ファイルオープン
ファイルと標準で関連付けられているアプリケーションを OS から起動できる

・パフォーマンス改善
従来の AIR アプリそのままでも少ないメモリと CPU で実行可能

・マイクの使用
AIR アプリ実行中のマシンのマイクから音声を取得するための API を提供

・新しい入力方法
マルチタッチ (Windows 7) とジェスチャー入力 (Windows 7, OS X 10.6) をサポート

・新しい WebKit
高速化された JavaScript エンジンや、HTML5/CSS3 のサポート

・ソケット機能強化
ローカルサーバとしての使用が可能に

Adobe AIR のパブリックベータは今年中に公開予定とのことです。

あと、AIR2.0で搭載されるらしいP2Pに興味がある。
って書いたけど、どこにあったっけこの情報?嘘か?
→ソケットサーバの機能も追加されるため、AIR間のクラサバシステムが可能になる。
 しかし、上条さんもおっしゃっておりますが、ローカルサーバとしての使用に留まるので、イントラネット上でのP2Pアプリケーションレベルまでしか作れないってことになるのか?

■イベント情報
~Adobe AIR 2.0 新機能を一足早くご紹介!~
Adobe AIR Day

2009 年10月に米国ロサンゼルスで開催されたAdobe MAX 2009で発表された Adobe AIR 2.0 でデスクトップ RIA が今後どのような可能性を持つようになるのか、新たに追加される予定の AIR 2.0 API についてサンプルアプリケーションやデモを交えて開発者視点でご紹介していきます。

【開催概要】
開催日:2009年11月26日 (木) 13:00~16:00 (開場 12:30~)
会場:大崎ゲートシティホール
     東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウェストタワー B1F
対象者:AIR 開発者の方、Web デベロッパーの方
定員:200名
参加費:無料 (要事前登録)
主催:アドビ システムズ 株式会社

[ブックマーク] Favorite Flash Site 9月 20, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系.
Tags: , , ,
comments closed

2009/11/27追加
いま見ておきたいウェブサイトって記事

■モーションタイポ
http://www.httpcomunicacio.com/

■ゲーム
http://adamatomic.com/canabalt/
http://www.sprintenterprise.com/burnandbrag/

■ROXIK
http://www.roxik.com/
http://www.roxik.com/pictaps/

Chrome Experiments
group94
http://q-films.info/#
http://www.flashking.com.br/
Pressing Inc.
Wonderwall
DELTRO INC.
EL CITY NANKO

■会社
HYBRIFWORKS

3Dのサイトはどれもかっこいい

■外部のリンク集
ikesai.com
Webデザインリンク集

順次追加予定

Genie effect with as3 9月 19, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系, ART DESIGN MOVIE.
Tags: ,
comments closed

JActionScriptersから抜粋させて頂きます。

Here is a Mac OSX like Genie effect made with AS3.

It’s basically made with Flash 10’s drawTriangles API & Yoshihiro Shindo’s betweenAS3 tween library.

It’s just a initial sketch, but seems there is plenty of possibilities around the new bitmap drawing API.

http://fladdict.net/exp/ginnyeffect/

addEventListener 引数追加(AS3) 9月 17, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系.
Tags:
add a comment

参考サイト

■まずはこんな感じ

bt2.addEventListener(flash.events.MouseEvent.CLICK,function(){onClick2("baka")});
function onClick2(skill) {
	trace("onClick2",skill);
}

■これでどうだ!

bt3.addEventListener(flash.events.MouseEvent.CLICK,onClick3("baka"));
function onClick3(str:String) {
	return function (e:MouseEvent):void{;
	trace("str",str);
	trace(e.target.name);
	} ;
}

■これとかも

bt5.addEventListener(flash.events.MouseEvent.CLICK,onClick5("dog","brown"));
bt6.addEventListener(flash.events.MouseEvent.CLICK,onClick5("cat","white"));
function onClick5(...args):Function
{
	return function (e:MouseEvent):void{
	if(args[0]=="dog")
	{
		trace("dog");//犬の処理
	}
	else if(args[0]=="cat")
	{
		trace("cat");//猫の処理
	}
	} ;
}

SWFAddress 9月 16, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系.
Tags:
comments closed

SWFObject と共に使用し、FlashやAjaxの各コンテンツの遷移に対して、パーマリンク提供してくれる便利クラス。

実はまだ、使ったことないのですが。

js側にてSWFAddress.setValue()メソッドをコールすることで、URLが更新され、SWF側にてSEFAddressEvent.CHANGEイベントが発生するので、このイベントにてFLASH側の表示を切り替える仕組み。
更新されるURLは
「http://aaaaa/sample/」これが
「http://aaaaa/sample/#アンカー」
になり、このアンカー名によってFLASH側で処理を切り替える。

download
sample
執筆時はVer2.4です。

・SWFAdressとSWFfitが同時に使えないらしい。
・Progressionを利用するほうがいいらしい。
・Flex3であれば、HistoryManager / BrowserManagerクラスを使えば実装できる。
参考サイト
参考サイト2

actionscript3.0 MOUSE_OVERとROLL_OVERの違い 9月 2, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系.
Tags:
comments closed

メモメモ

参考ブログ