jump to navigation

大画面化したNINTENDO DSとGoogle Social Search 10月 27, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags:
trackback

今日のテクノロジー系における2大ニュースといえば、
任天堂DSの大画面バージョンの発表と、グーグルのSocial Searchというサービスについてかと。

■任天堂DS
ds_cat
※この写真を使いたいがために、この記事を書いております。

任天堂の新型 DS 登場についてですが、年内にも国内向けに投入されるのは「最新型「DSi」の画面を大型化した新製品」。さらに海外向けでは、違法コピー対策を強化したDSiを中国・韓国で販売としています。
DS の画面サイズは初代・Liteの3インチ x2からDSiで3.25インチへと大型化されていますが、日経新聞によれば新型は「4インチ以上」。画面が大きくなったことで高齢者にも見やすく、また情報量が増えるため現行 DS以上にさまざまなアプリケーションが可能になる……と解説されていますが、問題は「情報量」云々の部分。DSは一画面タテ192ピクセルの低解像度で、DSi への移行では画面サイズが変わっても解像度は変化していません。

■Google Social Search

Googleは、本日「Google Labs」プロジェクトとして「Social Search」を公開しました。
Social Searchでは、「Google Profile」およびカスタマイズされた検索結果と、いわゆる「リアルタイム」検索のコンセプトが統合されており、ユーザーはGoogle Profileの友人や連絡先に登録されたユーザーが作成したコンテンツを検索可能になります。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。