jump to navigation

SWFAddress 9月 16, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系.
Tags:
trackback

SWFObject と共に使用し、FlashやAjaxの各コンテンツの遷移に対して、パーマリンク提供してくれる便利クラス。

実はまだ、使ったことないのですが。

js側にてSWFAddress.setValue()メソッドをコールすることで、URLが更新され、SWF側にてSEFAddressEvent.CHANGEイベントが発生するので、このイベントにてFLASH側の表示を切り替える仕組み。
更新されるURLは
「http://aaaaa/sample/」これが
「http://aaaaa/sample/#アンカー」
になり、このアンカー名によってFLASH側で処理を切り替える。

download
sample
執筆時はVer2.4です。

・SWFAdressとSWFfitが同時に使えないらしい。
・Progressionを利用するほうがいいらしい。
・Flex3であれば、HistoryManager / BrowserManagerクラスを使えば実装できる。
参考サイト
参考サイト2

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。