jump to navigation

WEBサイトの高速化 8月 18, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags:
trackback

オライリーの「ハイパフォーマンスWebサイト 高速サイトを実現する14のルール」って本を読んだ。

えーと要約すると、
サイトにおけるパフォーマンスはフロントエンドの問題が全体の80%を占めるんだそう。
そのフロントエンドの内訳は、
HTML文書のダウンロードにかかる時間が20%
ページ内のすべてのコンポーネントのダウンロードにかかる時間が80%

ルール1
HTTPリクエストを減らす

ルール2
CDNを使う

ルール3
Expiresヘッダを設定する

ルール4
コンポーネントをgzipする

ルール5
スタイルシートは先頭に置く

ルール6
スクリプトは最後に置く

ルール7
CSS expressionの使用を控える

ルール8
JavaScriptとCSSは外部ファイル化する

ルール9
DNSルックアップを減らす

ルール10
Javascriptを縮小化する

ルール11
リダイレクトを避ける

ルール12
スクリプトを重複させない

ルール13
ETagの設定を変更する

ルール14
Ajaxをキャッシュ可能にする

こちらも参考に
script・css・img・iframe が読み込まれるタイミング調査

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。