jump to navigation

ActionScript3.0 AS3 デバッグについて 8月 2, 2009

Posted by hyhy in ActionScript3.0, Adobe系.
Tags:
trackback

1)デバッグプレイヤーをインストール
http://www.adobe.com/support/flashplayer/downloads.html
Debug 版 Flash Player の罠

・trace()の出力結果などをログファイルに出力するよう、設定ファイル mm.cfgを編集
 Windowsの場合 …… C:\Documents and Settings\Owner\mm.cfg
 Macintoshの場合 …… /Library/Application Support/Macromedia/mm.cfg

・mm.cfgに以下の2行を追記
 ErrorReportingEnable=1
 TraceOutputFileEnable=1
※debug file出力先を変更したいときは、ここを修正
 TraceOutPutFileName=/path/debuglog.txt

・変更後、ブラウザの再起動
インストールの確認

・デバッグログ
 Windowsの場合 …… C:\Documents and Settings\YOURNAME\flashlog.txt
 Macintoshの場合 …… /Library/Application Support/Macromedia/flashlog.txt

2)AS3のコードに、trace(new Error().getStackTrace());
の記述を追加し、スタックトレースを取得

以上でOK

他にも興味深いデバッグ支援ツールがありますので、参考ブログをリンクしときます。
http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20081016/as3_debug_library

http://c-brains.jp/blog/wsg/09/01/20-185841.php

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。