jump to navigation

JSONP クロスドメイン対応 7月 16, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags:
trackback

AjaxもしくはFlashでWebAPIを呼び出す際に、クロスドメイン間の通信は基本許可されておらず、僕の場合はサーバにPHPでプロキシプラグラムを用意することで対応しています。
※Ajaxで利用するXMLHttpRequestメソッドはドメインの異なるURLにアクセスができません。
※Flashであれば、アクセスされる側のサーバにcrossdomain.xmlというポリシーファイルを設置し、アクセス許可を設定すれば可能です。

もうひとつの手法として、JavaScriptから外部サイトのWebAPIを呼び出すことができるJSONPという手法についてまとめます。
※実際使ったことがないので、自分の為のまとめです。。。

JSONPとは、JavaScriptの外部ファイル読み込み(scriptタグのsrc属性指定によるもの)を利用して、ドメインの異なる外部サイトのデータを読み込む手法のことを言います。

当然ですが、JSONPを利用するためには、呼び出される側のWebAPIがJSONP形式に対応している必要があります。

参考サイト

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。