jump to navigation

エコ ECO えこ 6月 30, 2009

Posted by hyhy in 日々思うこと.
Tags:
comments closed

私は1年ほど前からプライベートでECO部というものを作り、ECO活動をしております。
(ほぼ活動しておりませんが。。。)

アメーバピグ内においてもECO部というものを設立し、2009年9月現在30名という立派
な部に成長しました。

さてさてECOについてですが、やはり地球環境とか気になるわけでして。
というのも、わたくし暑いのが苦手でして、地球温暖化によって冬が短くなると困るわけです。地球寒冷化すればよかったのにと思ったり、北海道に生活の場を移そうと考えたり。
もっとみんな意識して行動していきましょーと啓蒙活動に奮起しようと考えているわけです。
とはいうものの自分たち(一般の人々)にできることは何か?
・エコバックを常に持ち歩く。
・エコサイトを使って啓蒙活動。
・自転車以外の乗り物に乗らない。

と思いついたタイミングで追記していきます。

えー最後にエコサイトがいろいろと立ち上がっておりますが、その中から自分のお気に入りを抜粋します。

コニカミノルタ
エコプロダクツデザインコンペ
グリーンズ greenz.jp
欲しいものは借りる?もらう?交換する?エコでお得なシェア&物々交換サイト7+1

PC使用における、Webセキュリティー 6月 29, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags:
comments closed

セキュリティ対策の心得、基礎の基礎5カ条

第1条 ソフトウェアは常に最新の状態で使用
第2条 危険なサイトにはアクセスしない
第3条 不特定多数の人が使用するコンピュータでは個人情報の入力は避ける
第4条 正規のウイルス対策製品を導入
第5条 Webレピュテーション(Web評価)機能を搭載したウイルス対策製品を使用する

[ブックマーク] RIAについて 6月 27, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags:
comments closed

RIA(Rich Internet Applications)

RIAとは、ユーザインターフェースにFlashやJavaアプレット、Ajaxなどを用いて、単純なHTMLで記述されたページよりも操作性や表現力に優れたWebアプリケーションのこと。

~@IT リッチクライアント カンファレンスⅤ イベントレポート ~

~@IT リッチクライアント カンファレンスIV イベントレポート ~
OfficeのUI改善の歴史から紐解く “ユーザーエクペリエンス”
もうシステムインテグレータは要らない! ExcelでできるWebアプリケーション帳票開発
PDFを活用しつくす機能が魅力の オールインワン帳票業務ソリューション

OpenCLについて 6月 26, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
comments closed

NVIDIA、初のOpenCLセミナーを開催~アップルがMac OSでのOpenCLをデモほか

RFCの読み方について 6月 25, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
comments closed

RFC(Request for Comments)
IETF(Internet Engineering Task Force)による技術仕様の保存、公開形式です。内容には特に制限はありませんが、プロトコルやファイルフォーマットが主に扱われます。RFCは日本語では「コメント募集」の意味であり、もともとは技術仕様を公開し、それについての意見を広く募集してより良いものにしていく観点から始められたそうです。全てのRFCはインターネット上で公開されており、誰でも閲覧することができます。

インターネットはこうして創られている~IETFの仕組み

[Apache] mod_log_configについて 6月 24, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags:
comments closed

サーバへのリクエストのロギング

このモジュールはクライアントのリクエストを柔軟にログ収集する機能を 提供します。ログはカスタマイズ可能な書式で書かれ、ファイルに直接 書いたり、外部プログラムに渡したりすることができます。個々のリクエストを 特徴に応じてログに書いたり書かなかったりできるように、条件による ログ収集も提供されています。

このモジュールは三つのディレクティブ提供します: ログファイルを作成するための TransferLog, 新しい書式を 定義する LogFormat, ログファイルと 書式を一度に定義する CustomLog です。 各リクエストが複数回ログ収集されるようにするために TransferLog ディレクティブと CustomLog ディレクティブは複数回使用することができます。

リファレンス

コンテンツ販売支援サービスについて 6月 23, 2009

Posted by hyhy in Other.
Tags:
comments closed

よい記事をみつけたので、とりメモ
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/10/28/payment/index.html

無料・無制限の強力なクラウド型音楽サービス『Spotify』 6月 22, 2009

Posted by hyhy in 音楽, 技術情報.
comments closed


すべてのメジャーレーベルの曲と多数のインディーズ曲を対象とし、クラウド・コンピューティングをベースにした音楽サービス『Spotify』が、上記の動画にあるように、間もなく『iPhone』で利用可能になる可能性がある。

もしiPhone版がパソコン版と同様のものなら、『iTunes』に似た強力なインターフェースを通じて大量の無料音楽にアクセスできるので、 iPhoneユーザーにとってデフォルトの音楽再生アプリになるかもしれない――ただし、サービスにアクセスできる国に住んでいるなら、という条件付きだが。

条件が整えば、Spotifyは、世界のあらゆる音楽を網羅したiTunesに近い使用感を提供する。Spotifyに比べたら、どれほど幅広く取りそろえた音楽コレクションでさえ、虫食いだらけのように見えてしまう。こうした比較は、「音楽をダウンロードすることはディスク領域の浪費だ」という考えを強力に支持するものでもある。

Spotifyは2008年夏に登場して以来、すでに英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンで圧倒的な人気を博しており、当初からiPhone版のリリースも切望されてきた。上の動画(『TechCrunch』経由)は、iPhone版がパソコン版の大部分の特徴を含むことを示している。[Spotifyのクライアントソフトは現在、Windows版(Windows XP/Vista)とMac版(Mac OS X 10.4.0以降)がダウンロード提供されている]

Spotifyをまだ使っていない人がいるなら、その主な理由は自分の国で正式に利用できないからかもしれない(あるいは、これまで誰からも招待されなかったという可能性もあるが)。Spotify社は、4大レーベルの英EMI Group社、ソニー・ミュージックエンタテインメント、米Universal Music Group社、米Warner Music社のほか、独立系の『Merlin』[NPO]、米Orchard Enterprises NY社、スウェーデンのBonnier Amigo Music Group社との間で、数ヵ国を対象に合法的なサービスを提供する契約を結んでいるが、その対象国に米国は含まれていない[現時点では日本からも利用不可]。

楽曲を再生している間、ある程度バックグラウンドでデータがロードされるので、曲を飛ばしたり、曲の特定の部分にジャンプしたりでき、操作時の音の途切れもほとんど気にならない。Apple社は、アプリ開発者にiPhoneのストレージ容量を2GBまで使うことを認めているので、Spotifyのこうした機能はiPhone版でも実装されるはずだ。

同サービスの無料版は、数曲おきに広告が挿入される。広告が入らない有料版は、月額利用料が10ポンド[約1400円]、または各国通貨での相当額となっている。

同サービスを運営する英Spotify社は現在、スマートフォン向けOS『Symbian OS』の開発者を募集しているという。[リンク先の記事によると、具体的にはNokia社が開発したSymbian OS用のアプリケーション・プラットフォーム『S60』とC++を扱える開発者が対象]。したがって、S60を採用するスマートフォン向けの Spotifyも、近く登場する可能性がある。

ただし、スマートフォン向けの話はすべて、米Apple社や、米AT&T社や他の携帯電話事業者がSpotifyのサービスを許容しない限りあり得ない。Apple社はこれまで、音楽のサブスクリプション・サービスに抵抗してきたことで不評を買っていたので、その流れからすると、 iPhone用のSpotifyアプリは認めないように思える。もしSpotify上で聴きたい曲をすべて聴けるようになれば、ユーザーはわざわざ音楽を購入してダウンロードしたいとは思わなくなるかもしれない。

だが一方、Apple社はこれまで、[『iTunes Store』と競合するような]破壊的な音楽アプリに対しても寛容だとして称賛も得ている。Apple社がSpotifyに対し、有料サービスの売り上げの30%という標準的な手数料か、同等の広告収入を要求する方向で認めるのではないか、と予想する人もいる。

参考サイト

「REVA」の売り方がリアル Pay Per Post 6月 21, 2009

Posted by hyhy in Other.
Tags:
comments closed

参考サイト

NHKスペシャル|自動車革命 第2回 スモール・ハンドレッド 新たな挑戦

中国の農村部で「電気自動車ブーム」が起きている。町工場が雨後のタケノコのように生まれ、今まで自動車と縁のなかった層が新たな市場として活気づいている。新興メーカー中には、ヨーロッパに進出するなど、自動車メーカーと市場争いを繰り広げるところも出てきた。

ちょうどEVについて調査系のお仕事をさせていただいていたので、まったくの初耳という話は少なかったのですが、想像より中国のEVメーカーに活力があったことが驚きでした。もちろん番組の演出でそう見えているだけかもしれませんが、EVの領域で中国メーカーが世界を席巻する、という未来もゼロではないと思います。杞憂か、もしくは日本が自動車に代わる基幹産業を生み出せるというのであればそれで良いのですけれどね。

で、その辺に立ち入ると泥沼にはまるので話を避けるとして、番組の中で紹介されていた「REVA」(インド発のEVメーカー)の英国での売り方がなかなか秀逸でした。題して「リアル Pay Per Post」といったところでしょうか。

Pay Per Post とは、お金を払ってブロガーに提灯記事を書いてもらうことですね。別に提灯記事ではなく、内容について完全にブロガーの自由であっても、「1記事いくら」であれば Pay Per Post と呼ばれることが多いです。

拡張子なしURLについて 6月 20, 2009

Posted by hyhy in 技術情報.
Tags: ,
comments closed

結構前々から気になっていたので、まとめてみました。
拡張子を隠すことで、言語のセキュリティホールをつかれないために、どの言語で運用しているか隠す場合もあるそうです。
注)http://server/page/ではなく、http://server/page を言っております。

・CGIである場合、CGIの拡張子は、別に .cgi である必要はなく基本的には任意でよい。

・JavaServletの場合はクラス名を直接指定するので拡張子が付かない。
この場合は、単にアプリケーションを呼び出す名前になるので拡張子は不要になります。
※Java Servletなどで作られているWebアプリケーションはサーバにあるアプリケーションとURLとの対応をweb.xmlに記述します。

・apacheの設定で「ForceType」を使用する。
→(phpの例)
1).htaccessを設置して、
<FilesMatch “^$”>
ForceType application/x-httpd-php
</FilesMatch>
と書く。
2)phpファイルは、たとえば「test.php」だったら「test」にリネームする必要がある。

・apacheの設定で「Content Negotiation」を使用する。
httpd.confの拡張子なしにしたいファイルがあるディレクトリに
Options MultiViews
の記述を追加する。
※phpスクリプトのリネームは必要なし。
※Content Negotiationのほうがお手軽ですが、レスポンスが少し悪くなるようです。

・ApacheのMultiviewsという、クライアントの環境(例えば言語)により表示内容を切り替える手法。
参考:Apane コンテントネゴシエーション